気まぐれ日記


by 2sippo
カレンダー

<   2005年 06月 ( 19 )   > この月の画像一覧

したりされたり

             またまたまたアンディです!
d0058317_1946482.jpg
ケイタイからの画像を小さくしたいよ~いろいろいじったけどできないよ~。

d0058317_20553287.jpgs公園散歩。2,3度挨拶したことがあるミックスの男の子と会う。まずめいが挨拶のゴロン、お腹出し。すかさずアンディがミックス君とめいの間に割ってはいる。いつもそうだがアンディはめいだけがほかの子と挨拶したり遊んでいるのを黙ってみていられない。マテ~と抑えておくと「ヒャンヒャン」叫び出す(うるさいうるさい)そして今日はなんとミックス君にアンディから唸ったのだ! アンディはその子がめいに近づくのを阻止しようと?いう動き方をしていた。それでその子が割ってはいったアンディの顔の匂いをクンクンしはじめた時くらいに。ちょっとドスのきいたような声で「ガウ」 その瞬間にとっさにリードを引いたので離れた(離した)が、ほかっておいたら、どうだったんだろう。。。。最近いばりん坊になってきたアンディ。めいを連れていなければまた違ったのかなぁ?

めいはわんちゃんとの挨拶は大概の場合安心して見ていられるが、アンディは油断できないよ~。それにオトナになるにつれ変化しているようだし。ガウの後のアンディは私の顔を見て少し坊主頭になり自分でも戸惑っているようだった。

めいはというと、ひとりで嬉しそうにゴロンと横になっていた。
めいとアンディって、、いったいどんな風にお互いを思っているんだろう。めいが弱いことをアンディはもうよ~~く知っている、と思うんだ。。。。

d0058317_0393711.jpg
[PR]
by 2sippo | 2005-06-17 19:46

あさがお

d0058317_1603030.jpg
[PR]
by 2sippo | 2005-06-17 16:03

なまえがある

人間と暮らしていなければ犬や猫に「名前」はないよね。
匂いや見た目で相手が誰だか判断しているんだよね?

それが私たちと暮すと「言葉」を理解しなくちゃいけないんだもんね。
めいは自分のことを「めい」だとわかっているし、
アンディだって(^^)「呼んだ?」って振り向く。
私たちがつけた「名前」を覚えて、学んで、自分なんだ!って。
犬のふたりがなんの戸惑いもなく「あたしはめい」「ぼくはアンディ」 犬同士だけで暮らしていたら、いらない名前だのにね。

普段何気に名前を呼んでいるけれど、動物側からちょっと考えてみると、うまく書けないが、すごいことだなぁ~とぼんやり考えているひまじんでした。
d0058317_11405778.jpg
               かばの子になれるかもね
[PR]
by 2sippo | 2005-06-15 23:51

よくぬける

d0058317_20131390.jpg
               またまたアンディです!
d0058317_2095569.jpg
 のみとりコームでこんなに~。

そうだ、結局獣医さんにいきました。やはり以前と同じ症状。皮膚の弱い部分にできる赤いブツブツ。抗生剤ラリキシンをもらう。
体重33kg.もうずっとこの体重だ。大きくなってません。男兄弟の中ではちびすけ。アンディはこれくらいがベストかもね。
[PR]
by 2sippo | 2005-06-14 20:09

はるころかいたのを二

また以前の日記から。春先
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
jちゃんに会った。半年ぶり?1年ぶり?
11才になったjちゃんはメイよりひとまわり痩せて小さくなっていた。昔のボール仲間。股関節は悪く、7,8才で一旦歩行できないほどになったけど、時々おばさんとゆっくりゆっくり歩く姿を見かけてはほっとしていたよ。
あれから数年…。1歩1歩確かめるようにゆっくりと歩いて、公園まで来たjちゃん。優しい笑顔、しっぽをユサユサふりちゃんと挨拶してくれたjちゃん。メイもとても嬉しそう。忘れたりしないよね。あんなにいっぱい遊んだんだもの。ボール命のふたり。
「お散歩来れて良かったね。まだまだ歩けるね」と言葉をかけたけど、jおばさんの立場からすると、そう言われることってどうなんだろう。もし私が言われたら…。ただどういった言葉をかけていいか咄嗟に出ず、「まだ歩けるね」と出てしまったが、気持ちを傷つけたりしなかったか。。。
お別れしてから涙があふれてきた。一歩一歩ゆっくりでも、ここまでjちゃん来てるんだという嬉しい気持ちと、昔の元気な姿が浮かんで、胸が苦しかった。メイももうすぐ…と、だぶってしまう。11才、あと3年。たったの3年かぁ。
d0058317_140632.jpg

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
                  アンディです!
d0058317_15134966.jpg
             
[PR]
by 2sippo | 2005-06-12 13:54

ちびあんでぃと

d0058317_0384979.jpg
              添い寝
[PR]
by 2sippo | 2005-06-11 00:45

はるころかいたのを一

以前書いていた日記。3月のある朝
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ここんところ、メイは朝のお仕事「新聞運び」を遅刻することがある。
目は覚めているのだけど、ストーブの前から離れたくないのか、動きたくない?のか…
以前ならyが起きてドア開けて新聞とりにいくと、すかさずくっついて、しっぽブンブンでお仕事したのに、最近はその出だしが遅くなっていた。

そして、今朝。とうとうサボった!
アンディだけがyにくっついて玄関まで。メイは行かなかった…。
yとアンディが部屋にもどりようやくにこにこ動き出し
「かーしゃん、ご褒美は?(お仕事の!)」な顔している。もちろんアンディも。朝からちょっと笑ってしまったけど、本当に動くのが億劫になっているのでは?それでもおかしくないほどの悪い関節なのだし。といっても、メイよ、いまどきの8才はまだまだだよ。ボケるのも動くのも、老体に鞭打つというほどでもまだなかろ~?
休みの日なんか、ymがなかなか起きないと、ウソのように勢いいさんでお仕事するのだよね。ふすまたたき。しっぽ太鼓。朝から、すごい音。。。
しかし、そういう「差」がこの頃はっきりしてきたのはたしかだね。。。気難しさも一段とだしねぇ…。
ま、たまには仕事さぼりもありなんしょ。当然?ご褒美(この日はバナナ)はあげました。そいでまたストーブ前でうつらうつらなメイなのでしたぁ~~~
d0058317_075159.jpg

このあたりは本当に空気がまずい(T_T)
でもね、沈丁花の香りがどこからともなく~~ ほっと癒される一瞬。
[PR]
by 2sippo | 2005-06-10 00:08

うい

d0058317_084780.jpg
[PR]
by 2sippo | 2005-06-03 00:00

あそんでたべて

d0058317_1094539.jpg

[PR]
by 2sippo | 2005-06-02 00:41