気まぐれ日記


by 2sippo
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

右手レントゲン

アンディも乗っけて病院行ってきました~。

レントゲン撮ってもらいました。
結果、骨に異常はなくて一安心。でも腫れはあるので(むくんだようにポンポンに、という腫れではなく、触ると膨らんでいるな、という感じの)
いちおう痛み止めのお薬(リマダイル)をもらった。
でも本犬は沈んだ様子もなくいつもど~り。
その指さえ動かさなければ、メイ全然平気!はいいんだけど・・・”気をつけて遊ぶ”とかしないからぁ…
メイに安静ってむずかしいわや。

原因はわからないけど、やはり指が無理な格好になったか、打ったか、だと思う。お薬を飲んで、様子見だね。人間でもそういうことよくあるよね。お母ちゃんなんて打ち身しょっちゅうだ。

ショックというか、う~ん、、という気持ちになったのは…他の指(当然レントゲン写真にいっしょに写っているので)の関節部2,3箇所に老化現象だろう変形がでてきてたこと。
変形といっても見るからに骨がくねっとが曲がってきた~というのではなく、関節部の軟骨が長年のぶつかり合いで(?)少しづつすり減って形が変わってきてるんですね。

説明を受けなきゃわからないほどだったけど、うぅ~指にもそんなのが現れてきてたなんて…です。
思ってもいなかったので。ちょっとガーン…

そうは見えないような動きをするけど、レントゲン上でも相当悪い股関節。
(見る人が見れば(?)歩様ですぐわかるし、特にゆっくり歩くと一目瞭然)
他のところは少しでも悪くないといいなぁと願うのだけど。

よく動くというのはこの股関節にして、とってもありがたくうれしいこと。だけど興奮してたら(してなくてもかっ)具合が悪いなことなんてわかっちゃいなくて、冷や汗~。そこをうまくしてあげるのがお母ちゃんの役目なんだけど…。なかなかじょうずにはしてあげられてないなぁ。それでも9才半も無事元気に走ることが出来てるのは、
メイの体に感謝、もぉそれだけだね~

今回こういうことでレントゲンをとって、腫れたとこ以外の関節の状態わかったのは良かったよ。わかってはいたけど関節は確実に悪くなってきてるんだ。老化現象は仕方ないことだけど、少しでも気をつけてあげれればね~。て、わかっていてもなかなかそうしてあげれてないよなぁ
でも、そう心がけていくよ

メイ28.25キロ  アンディ33.5キロ
d0058317_23523598.jpg

d0058317_2355344.jpg

[PR]
by 2sippo | 2006-12-20 23:51 | メイ